不登校児童を対象とした復学支援、受験指導を目的とする学習塾です。教室は、大阪からの通学にも至便な京都市内の中心部に在ります。

京都あすなろ教室
無料相談 申込み
不登校を続ける君へ
高校を中退した君へ
不登校児を持つ親御さんへ
あすなろ教室のここが凄い
子供を説得できない
自習サポート教室
お母さんのためのカウンセリング
料金
アクセス
会社概要
プライバシーポリシー
塾長からのメッセージ
講師陣からのメッセージ
自習サポート教室
 
お問い合わせ
 
TOPページ > 高校を中退した君へ
不登校を続けている君へ
 
高校を中退した君へ
何らかの理由で高校を辞めてしまった君は、自分の「進路」についてどんな展望、希望を抱いていますか?
「この先、僕(わたし)はどうなるんだろう……?」
「自分は、今、何をすればいいんだろう……?」
焦ったり、思い悩んでいる人も多いのではないか、と想像します。
「もう俺(わたし)はダメだ……」なんて考えちゃっている人も、もしかするといるかも知れませんね。
最初に、ひとつだけ、言っておきます。
焦る必要はありません。もちろん悲嘆したり絶望する必要もありません。
なぜなら、(明るい進路を切り開くための)選択肢は数多く存在するのですから――。
たとえば、世の中には、通信制高校のように、「毎日学校へ通わなくても高卒資格を得られる学校」が数多く存在します。近年、その数は増えています。
また、そうした学校には在籍しなくとも、「高認試験(高校卒業程度認定試験)」というシステムがあり、その試験にパスさえすれば、“普通の高校生と同様に”大学受験(一般入試)にチャレンジすることが可能です。
京都あすなろ教室では、この「高認試験」を経て大学受験(合格)を志す人を徹底的にサポートしたいと考えています。
「高認試験って難しいんじゃないの?」
そんな不安を君は抱くかも知れません。
これだけはひとつ断言できます。高認試験の(問題の)難易度はとても低いです。適切な努力を重ねれば、必ず超えられる程度のハードルです。
逆に言うと、高認試験さえ合格できない学力レベルでは、一般入試で大学に合格するのは難しいでしょう。
「高認試験挑戦」を「大学受験挑戦」の足がかりとする――そんな気持ちで取り組んでほしい対象――それが高認試験です。
つまり、高認試験をパスして大学受験資格を得ることは「ゴール」ではなく「スタート」なのだと考えてほしいのです。
あくまでも、「君が憧れる大学」に合格することが「ゴール」です。
言わずもがなですが、「高校中退」だからといって低い目標を持つ必要はありません。

実際に、うちの講師陣の中にも高認試験を経て難関大に合格した者がいます。彼は今は充実した大学生活を送っています。
そんな講師をひとつの「見本」とし、彼らからいろんな助言を受けながら、努力を刻んでほしいと私は切に思います。
また、京都あすなろ教室は、2010年の開塾以来、高認試験から大学に合格する生徒を数多くサポートしてきた実績があります。他の塾との比較は避けますが、君と似た境遇にある生徒を実際にサポートしてきた経験から知り得た「勝ち方、メソッド」を京都あすなろ教室は有しています。
今、君がもしも独りで思い悩んでいるのなら、どうか私たちに一言「助け」を求めてくれませんか?
「助け」ってのは大げさかもしれませんね(笑)。一言、「手伝ってよ」と言ってくれませんか?
一度教室に来て、私や講師と言葉を交わしましょう。
そこで、「この塾、イヤだ」と感じれば、もちろん入塾しなくて構いません。最初に述べたように、君にはいろんな「選択肢」が用意されています。京都あすなろ教室はその選択肢のひとつと捉えてくれればいいです。
でも、もしも君と京都あすなろ教室の「相性」がよければ、私たちは良き「パートナー」となれるでしょう。私たちは、君が目標を叶えるために走る「いばらの道」を共に伴走し、確かな手助けをできるはずだと確信しています。
今は「高校中退」という(一見)宙ぶらりんな立場でも、君の努力次第で、数年後にはまったく違う景色が広がります。
もちろん、何の努力もせずに、ぶらぶらとしていては、無駄に時間が流れるだけで事態は好転しないでしょう。時の流れは止まりません。頑張っても、頑張らなくても、平等に時間は流れ、過ぎ去ります。
が、君が「やる気」さえ持って、適切な手順で努力を積み重ねれば、その時間の流れとともに視界は必ずや開けてきます。小さな努力をこつこつと積み上げた先には、大きな変化(収穫)が得られるのが、勉強の特徴です。
繰り返しますが、高認試験は高いハードルではありません。あくまでも「大学受験資格を得るための小さな挑戦」だと私たちは考えています。小さいけれど、とても重要な挑戦です。その先に在る大きな挑戦(=志望大学への合格)を視野に入れて、今こそ、はじまりの一歩を刻んでみてはどうでしょう?
京都あすなろ教室では、明るい未来に向かって動き出す信念を固めた君を応援します。学力面、心理面から、徹底的にサポートします。 「大学」を諦める必要は全くありません。
むしろ、「高校中退」という立場だからこそ、余計に強く「大学」というものについて思いを馳せてほしいと考えます。
「本当に自分は大学生になりたいのか?」
「どの大学(学部)で学びたいのか?」
「この先、どういう人生を歩んでいきたいのか?」
そういうことを真剣に考えてみてほしいと心より願います――。

プライバシーポリシー / 会社概要
COPYRIGHT(C)2014 kyoto asunaro kyoshitsu ALL RIGHTS RESERVED.