不登校児童を対象とした復学支援、受験指導を目的とする学習塾です。教室は、大阪からの通学にも至便な京都市内の中心部に在ります。

京都あすなろ教室
無料相談 申込み
不登校を続ける君へ
高校を中退した君へ
不登校児を持つ親御さんへ
あすなろ教室のここが凄い
子供を説得できない
自習サポート教室
お母さんのためのカウンセリング
料金
アクセス
会社概要
プライバシーポリシー
塾長からのメッセージ
講師陣からのメッセージ
自習サポート教室
 
お問い合わせ
 
TOPページ > 不登校児童を持つ親御さんへ
不登校児童を持つ親御さんへ

「いつ、復学?」ではなく「どんな状態で?」が問題…

実際に口には出さずとも、
「ホントは学校へ戻りたい……」
「今の状況をなんとかしなきゃ――」
という切実な想いを、きっと不登校児の多くが(敢えて『全員が』とは申しません)心に抱いているはずです。
あなたの大切なお子さんも、そんな児童の一人かも知れません。

しかし、深い葛藤や、大小さまざまな迷い、身を斬られるような悩みがあって、一歩を踏み出せず、二の足を踏み続けて、ずるずると不登校を続けざるを得ない状況に陥っているケースを、私は開塾以来数多く見てきました。
「戻りたい……けれど――」
そう、この「けれど――」の部分が重要です。十人の不登校児がいれば、十通りの「けれど」が存在するのです。
「けれど――」に続く部分を徹底的に見つめ、現実を正面から受け止めて、それぞれの児童に即したサポートを行うのが、この「京都あすなろ教室」です。

「一日でも早く、我が子が学校へ戻れますように――」
不登校児を持つ親御さんの気持ちは切実です。
が、「早く復学すること」が、イコール「最善」かと言えば、それは違うと思われます。
「どれだけ早く戻るか」ではなく、「どんな状態で学校へ復帰するか」が、言うまでもなく、最も大切なのです 。

自分に自信を持てない状態での復学は、早晩「リバウンド」に繋がります。悲しい反動を招く可能性が高い。
そこで、京都あすなろ教室では、「(何かひとつでも)心に武器を持って復学する」をスローガンに掲げています。
「不登校の状態にある今よりも」はもちろん、「不登校を始める前より」も自分に自信を持ってもらうことを「譲れない目標」として設定します。
自分に自信を持っている者は、強い――それは子どもであれ大人であれ変わりません。
身も蓋もない言い方をするならば、どんな「武器(強み)」でも構いません。
ただ、「何かひとつでも強みを」と考えたときに、どのジャンルで勝負するのが妥当であり、賢明か?
ズバリ、それは勉強(受験勉強)だ、と京都あすなろ教室は考えます。
というのも、勉強ほど「わかりやすく(可視的な)結果が出るジャンル」はないからです。「やればやるだけ」結果が出るのが勉学面だと信じるからです。

 

プライバシーポリシー / 会社概要
COPYRIGHT(C)2014 kyoto asunaro kyoshitsu ALL RIGHTS RESERVED.