不登校児童を対象とした復学支援、受験指導を目的とする学習塾です。教室は、大阪からの通学にも至便な京都市内の中心部に在ります。

京都あすなろ教室
無料相談 申込み
不登校を続ける君へ
高校を中退した君へ
不登校児を持つ親御さんへ
あすなろ教室のここが凄い
子供を説得できない
自習サポート教室
お母さんのためのカウンセリング
料金
アクセス
会社概要
プライバシーポリシー
塾長からのメッセージ
講師陣からのメッセージ
自習サポート教室
 
お問い合わせ
 
TOPページ > 不登校を続ける君へ
不登校を続けている君へ

君は、今、毎日を楽しんでいますか?

もう一度尋ねていいかな?
君は、今、毎日を楽しんでいますか?
もしも、この太字の問いかけに、
「楽しんでいる。不登校の生活は楽しみだらけだ」
と君が答えられるならば、ボクからは、もう何も言わない。たぶん、そう言い切れる君には学校というシステムが必要ないんだ(と思う)。君は、君で、これからも君らしく生きればいい。イヤミではなく、そう思う。
だけど、もしも万が一、君が、「学校へ行かない毎日は楽しい!」と胸を張って答えられないならば、このホームページをもう少しだけ読み進めて欲しいんだ――。
どうか、これからボクが言うことを素直な気持ちで聞いて欲しい。
もし、君が「今、このとき、現在」という時間に心からの満足を抱けず、楽しみを見いだしにくい状態にあるのなら、そして「出来れば学校へ戻りたいんだけどな……」という想いをほんの少しでも抱いているのならば、この「京都あすなろ教室」に一度遊びに来てくれないか?
「勉強しにきてくれ」とは言わない。
「遊びに来てよ」
ボクは、君に、そう語りかけている。
そう。
「一日でも早く学校へ戻ろう!」なんて、堅苦しいことは言わない。「学校へ行かないと、将来たいへんなことになるよ」なんて暑苦しいことも言わない(笑)。 ただ、「一度、遊びにおいでよ」とは君に言いたいのです。
わざとらしい説教や押しつけがましい常識論がボクたちは大嫌いなんだ。これだけはひとつ約束をするけれど、ボクやセンセイたちは、いっさい君に説教をしない。 そんなことよりも、「君の毎日が少しでも楽しくなること」それだけを一緒に考えてたい。
まずは、「明るい時間」を今よりも一分でも一秒でも長く持とう。「笑顔」の数を、昨日よりひとつでいいから増やす――そんなことを目標としてみないか?



ここまで読んでくれて、ありがとう。
君はこう思っているかも知れない。
「なんだか甘いことを言って、勧誘しやがって」
それは、違うんだ。
ボクは何も甘いことを言っているつもりはない。
ただ、ボクは説教や小言が嫌いで、単純に「明るい話」や「笑顔」が好きなだけだ。年齢も性別も関係ない――笑っている人が好きなんだ。 そして、君にも、ボクは笑ってもらいたいんだ。


プライバシーポリシー / 会社概要
COPYRIGHT(C)2014 kyoto asunaro kyoshitsu ALL RIGHTS RESERVED.